トップページどーなってるのさ東村山新編東村山かるた@新編東村山かるたA新編東村山かるたB新編東村山かるたC時事放談東村山を語る@時事放談東村山を語るA時事放談東村山を語るB時事放談東村山を語るC東村山癒しのスポット東村山おすすめリンク集ココ・パピラス営業のご案内 東村山癒しのスポット
久米川喫煙室 ま、そーゆーことでございまして、ココまで、いろいろとヘダラをこいて参りましたけど、そんな東村山にも思わずホッとするような癒しの空間がございますのよっ。紫煙悪魔教の信者であるアタシラにとっては、なんといっても筆頭は西武新宿線久米川駅南口の「久米川喫煙室」サマ(→)でございまして、ここだと雨の日も風の日もタダで心置きなく集会を開けますのよねーっ。なんて思っていたら、誠に遺憾ながら2014年に閉店してしまいました。えっ!? 癒しの空間はほかにはないのかって? あったかしら? 思いつかないわぁ。それではね、トイプードルのもび郎とじろ吉に聞いてみることにいたしましょうかしらね。ンナコトですからっ。
多摩湖
わんこ日記 多摩湖


大きな地図で見る
 ま、なんつっても、「ヒガシムラヤ〜マァ〜、庭先きゃ多摩湖」でございまして、あんまりにも定番スポットで面白くないという方もいらっしゃいまショーガッ、アナガチそんなこともないんでございますのよ。
 楽をして都立狭山公園の駐車場からチンタラ歩いて行くなんていうのはトンデモナイ邪道でございまして、最大限に譲歩して西武多摩湖線「武蔵大和駅」あたりから歩いていただかないことにはですね、あの湖面が見えた時のブワァーッという感動はね、決してしていただけないんでございますの米倉涼子。

 ま、入るだけならドコモカシコも無料の都立狭山公園ですから、たまーに遠足の団体なんかに出くわしてエライ目にあったりなんかしますが、ソコはソレ、都民の飲料水供給のための人工湖ですから、いつ行っても気持ちがいいぐらいにキレイなところが身上ですわね。
 ぜひとも音楽プレイヤーに“東村山音頭”を入れて、三橋美智也の歌声とともに雄大な自然を感じていただきたいモンですわんこ。
★多摩湖(村山貯水池)
住所
 東京都東大和市多摩湖
連絡先 042-393-0154(都立狭山公園パークセンター)
参考URL 狭山丘陵の都立公園ガイド「狭山公園」
八国山緑地
わんこ日記 八国山緑地


大きな地図で見る
 その昔、上野(群馬)・下野(栃木)・常陸(茨城)・安房(千葉)・相模(神奈川)・駿河(静岡)・信濃(長野)・甲斐(山梨)8つの国が見渡せたから“八国山”なんだそうですけどっ、言っときますけどそんなたぁ期待しないで下さいましね。
 その代わり、あの雨上がりの時なんかのフィトン・チッドなんやらいうね、森全体から音もなく伝わってくる生命の息吹に囲まれたなかで、名も知らぬ不思議な鳥の声が聞こえてくる空間ちゅーのはですね、まさにレイチェル・カーソンの「センス・オブ・ワンダー」を思わせる別世界なんでございますのんのこ焼酎。
 「となりのトトロ」の“七国山”のモデルとなったことは超有名で、線路沿いの小道の東のほうの隅には、かつて大日本帝国陸軍の射撃場だったことを示す「射撃場の碑」が残っています。
 昔、この八国山の中腹にあった「元弘の板碑」(元弘三年斎藤盛貞等戦死供養碑)は、保存のため江戸時代中期に徳蔵寺に移されましたが、のちに国の重要文化財となっています。このお寺、何代か前の住職が集めた板碑がアチコチにあったため、“ちらかし寺”なんて呼ばれておりましたの。ウチの会社にも“ちらかしエステ”があったりなんかするんでございますけどっ。
★八国山緑地
住所 東村山市諏訪町3丁目、野口町34丁目
連絡先 042-393-0154(都立狭山公園パークセンター)
参考URL 狭山丘陵の都立公園ガイド「八国山緑地」
北山公園
わんこ日記 北山公園


大きな地図で見る
 江戸時代、「腹が北山」というシャレがありましたけど、そんなこととは一切関係なく、北山公園一帯はついちょっと前の1973年頃までは(そんなこと言ってると年がバレそうですけどっ)一面の田んぼでした。それが、宅地開発の波に乗っかって、北山公園がある八国山の南側の土地が不動産業者に買収されちゃったのを、東村山市がなんとか買い戻して1976年から公園として整備したのが北山公園です。その1976年に八国山の北側の土地(所沢市久米)も不動産会社に買収されましたけど、コッチは所沢市が手を打つのが一歩遅くて全部宅地開発されてしまいました。
 八国山の尾根道(東村山市と所沢市の境界)を歩くと、北側(所沢市)と比べて南側(東村山市)がいかに開発が進んでいないかが一目瞭然にわかって、どことなーく優越感を味わえますのよっ。

 なんたっていちばんの見どころは6月の菖蒲でございますけどっ、カエルがゲコゲコ大合唱する夏、彼岸花の陰で虫すだく秋、冬の枯れ田に吹く木枯しにも言いがたい風情がありますのよねーッ。
★北山公園
住所 東京都東村山市野口町4-50
連絡先 042-393-5111(東村山市役所都市環境部みどりと環境課)
参考URL 東村山市役所ホームページ「北山公園」
廻田緑道・せせらぎの道
わんこ日記 廻田緑道・せせらぎの道

※GoogleMAPには「廻田緑道・せせらぎの道」のデータは登録されていませんので、参考URLの「水と緑の散歩道」のページにある「地図をダウンロード」をクリックしてご覧下さい。
 多摩湖や八国山緑地なんかと比べちゃうと、ホントにささやかな散策スポットなんですけどね、こういうモノをちゃんと整備して残してくれているってことに、思わず東村山市に感謝したくなるようなあたたかい気持ちになれるんですわね。ふだんはそんなこと皆無と言っていいほどにないんですけどね。
 廻田緑道は、廻田の丘を越えてズドーンと通っている水道管の真上に作った、サン・デッキみたいな枕木張りの人にも犬にもやさしい散歩道で、なんと言っても突然目の前に開けてくる丘の頂上からの景色はすばらしいし、ふと見上げる送電線の鉄塔がオブジェみたいに見えてとっても面白かったりします。
 せせらぎの道は、自然に湧き出ている湧き水の流れに沿って続く回遊式?の散策路で、実際にホジクり返してみたことはないですけど、いろーんな生物が生息しているビオトープになっているんだそうです。なこといっても、やっぱり夏は蚊がいちばん多かったりしますから、行くんならホカの季節にしましょうね。
 オススメは、金山神社(廻田町4-12-1)前の交差点からツッツラ登っていくコースです。
★廻田緑道・せせらぎの道
住所 東村山市廻田町23丁目
連絡先 042-393-5111(東村山市役所都市環境部みどりと環境課)
参考URL 東村山市ホームページ「水と緑の散歩道」
東村山中央公園
わんこ日記 東村山中央公園


大きな地図で見る
 アチコチに立ってる「ノーリード禁止!!」の看板がちょっとウザイんですけどね、なんつったって東村山市内ではいちばん広大な広場のある公園ですから、1日中“わんこ祭り”が開催されていると言ってもいいような犬の散歩のメッカで、早朝から深夜まで犬影の途切れることがありません。中央広場の南側のゲートを出て3分のところには、東村山市で唯一のドッグカフェ『はなカフェ』もありますし、ココを知らないわんこ飼いはモグリですわよね。
 愛鳥家の皆さんには、バード・サンクチュアリや野鳥観察スペースがあることでも有名なんですけど、わんこは入れないので見てみたい方は人間だけで行きましょうね。
 ただ、残念ながら馬鹿デカい「ノーリード禁止!!」の看板がちょっとウザイんですのよね。アレさえなければね、1,000万円ぐらいでよかったら東村山市に“ふるさと納税”して差し上げてもよろしくてよと朝晩思ってるんですけどね。クレーム鎮圧お手軽グッズとゆーか、仏作って魂入れずとゆーか、アレさえなければスンバラシイ公園なんですけどね。本当に惜しいことですわん。
★東京都立東村山中央公園
住所 東村山市富士見町5-4-67
電話 042-392-7322(東村山中央公園サービスセンター)
参考URL 都立公園・庭園案内「東村山中央公園」
正福寺
わんこ日記 正福寺


大きな地図で見る
 ま、言っちゃ悪いですけど、全国でもこのお寺ぐらい、訪れた人が本堂のご本尊(千手千眼観音)を拝まずに帰るお寺はないんじゃないでしょうかしらね。「本堂? 本堂ね。あったかな?」と考えるくらい、猫も杓子も国宝の千体地蔵堂しか見ないですものね。
 なんつったって国宝ですから、観光資源としては最高の目玉だと思うんですけど、毎年113日の「地蔵まつり」の時以外は、いつ行っても閑散としてるのはやっぱり寂しいんですのよね。なーんか呼び込みでもしたくなってきますわよっ。
 犬の散歩の途中で国宝を見て帰るというのは、本当はとってもゼイタクなことかもしれませんけど、なーんかこの、ゼイタクさを裏打ちしてくれるような導入演出が徹底的に足りないんですのよね。せめて東村山駅西口広場かなんかに、「あるんだいね国宝」と書いた大きな看板でも立ってるとずいぶん違うと思うんですよ。

 猫に小判、豚に真珠、東村山市に国宝というガッチガチのロジックがね、どこかで引っ繰り返ってくれる日が来るとうれしいんですけどね。
★金剛山正福寺(臨済宗建長寺派)
住所
 東村山市野口町4-6-1
電話 042-391-0460
参考URL 道「正福寺地蔵堂」
大善院
わんこ日記 大善院


大きな地図で見る
 元は1572(天正元年)に八王子で開創されたお寺でしたが、1875(明治8)の暴風雨で建物のほとんどが崩壊してしまいました。これを憂いた東村山近辺の信徒たちの悲願が叶って、1899(明治32)に現在地に移転。以後、「野口のお不動様」と呼ばれて親しまれてきたんだそうですのよっ。
 中に入ってまず驚くのが、富士山の溶岩を運んで作った高さ7mの築山で、唐金製の不動明王を中心に三十六童子像が居並ぶそのサマは、信仰の対象としての価値だけでなく、立体曼陀羅のオブジェとして十分に見ごたえがあります。
 また、境内には七福神、水子地蔵尊、ペットの共同墓地などがあるほか、自分で箱から竹棒を出して引く本格的なおみくじ(100)があったり、お守り等のオリジナル・グッズも多彩で、“ペット御守り”(500)もちゃんとあります。

 宗教施設の観光地的参拝客誘致には賛否両論ありますけど、“葬式仏教”と批難されがちな寺院のイメージから脱却しようとする試みはイロイロあっていいと思うし、大善院は東村山らしからぬ独創的な寺院として評価されるべきだと思いますのよね。
★恵日山大善院(天台宗)
住所
 東村山市野口町4-16-1
電話 042-395-0990
参考URL 東村山市ホームページ「水と緑の散歩道」
ふれあい広苑
わんこ日記 ふれあい広苑


より大きな地図で ふれあい広苑 を表示
 東村山中央公園ほどの賑わいじゃありませんけど、東村山市本町・栄町のわんこ飼いのエルサレムとでもいう場所が、この“ふれあい広苑”なんですよのね。特にここから河川敷をそのまま西(久米川駅方面)へ進んで“ふれあい橋”をくぐった先の小さな広場は、決して公認されているワケじゃありませんが、犬をノーリードで遊ばせることのできる隠れた名所になっています。
 「なんでソコだけ?」なのかというと、すぐ上の空堀川緑道とのあいだには石垣とフェンスがあって犬が逃げる心配がないこと、南側が駐車場で犬がキャンキャン鳴いても迷惑のかかる住宅がないこと、おあつらえ向きの桑の木が2本あってちょうどいい目隠しになっていること、それと、あんまり大きな声じゃ言えませんけど、北側の都営東村山本町アパートが、ある特殊な事情から犬・猫の飼育が黙認されている施設だってことが大きく影響しているんだと思います。
 毎日、日没の12時間前になるとアチコチからわんこが集まって、多い時には20匹ほどでの川っぷち大運動会がはじまります。アシタラが行くのはだいたい火曜日だけですけど、わんことのふれあいを味わいたい方はぜひ1度お越し下さい。
★ふれあい広苑(空堀川)
住所
 東村山市本町4-19
連絡先 042-393-5111(東村山市役所都市環境部みどりと環境課)
参考URL 空堀川に清流を取り戻す会「空堀川散策マップ」(ただし、マップの“ふれあい広苑”の位置の表記は間違っており、正しくは28番「丸山橋」と29番「ふれあい橋」のあいだにあります)
東村山駅東口広場噴水池
わんこ日記 東村山駅東口広場噴水池


大きな地図で見る
 今となっては“噴水池”というより、“カルガモ池”といったほうがいいと思いますけど、以前は前を通るたんびに、水垢で汚れきった惨状に「きったねぇ噴水」と白い目で見てたりしたんですけど、2009年から毎年5月下旬になるとカルガモの親子が姿を見せるようになり、巣立ちまでの1〜2ヶ月間は、東村山にこんなに人間がいたのかと思うほど、連日黒山の人だかりになっていますのよねーっ。
 なーんか暗いニュースばっかり続いていた東村山にとっては、ヒッサビサに一服の清涼剤のような明るい話題を提供してくれましたの。ったくカルガモ様々で、初めて姿をあらわした2009年には、噴水池の水を抜かないと盆踊りのヤグラが建てられないため、カルガモに遠慮して「第46回市民納涼の夕べ」が中止になるほどの大騒動になりました。
 ま、ちょっと意地悪なことを言えば、カルガモの到来はタナボタの天の配剤で、決して努力の結果ではありませんからね、いつか来なくなっちゃったらみんなで意気消沈して一巻の終わりなんですのよね。“カルガモまつり”を計画した年から来なくなっちゃったとか、ソレはソレでエピソードとしては東村山らしくてイイとも思いますけどね。
★東村山駅東口広場噴水池
住所
 東村山市本町2丁目3-32
電話 042-391-0526(西武鉄道東村山駅)
参考URL MNS産経ニュース「東村山駅噴水広場にカルガモ親子」(記事はそろそろ削除される可能性があります。リンク切れになってたらゴメンナサイましね)
農産物直売所
わんこ日記 農産物直売所

※「東村山市農産物直売所めぐり散策まっぷ」が入手できなかった場合は、参考URLの「農産物直売所マップについて」のページからPDFファイルをダウンロードできます。

 東村山に引っ越してきてしみじみ「あーヨカった」と思えることって、数え上げればキリがないと思いますけど、えーと、なんでしょうかしらね。たとえば、なんか突然言われると出てきませんけどね。ま、いろいろあるんですのよ。15年以上住んでて1つもないってことはね。ほら、あれ、なんだったけ、あっ、そうそう、野菜の直売所ね。よかったよかった。ほかにはですね、んー、まー、それはまた別の機会のお楽しみということで。
 そりゃ、市役所の調査によると市内には133あって、置いてある種類もお値段も規格外かどうかも無農薬栽培かどうかもみーんな違いますから、それなりにちゃんと比較して吟味しないと損したりしますけど、天候不順で野菜が高騰しているような時に、スーパーの半額以下で売ってたりするとホントに滂沱の涙ですわね。
 そこでどうしても手に入れておきたいのが、東村山市役所市民部産業振興課が編集した「東村山市農産物直売所めぐり散策まっぷ」(無料)ですのよね。市役所の情報コーナー、JA東京みらいの東村山新鮮館、サンパルネの産業・観光案内コーナーなどに置いてありますので今すぐ走りましょうね。
 で、農産物直売所以外の「あーヨカつた」と思える東村山の魅力はなんだとおっしゃる? あー、うー、あるにはあるんですけどね、うん。で、まぁ、イロイロあってアレですから、やっぱりまた別の機会にしときましょうかしらね。
★農産物直売所
連絡先 042-393-5111(東村山市役所市民部産業振興課)
参考URL 東村山市役所ホームページ「農産物直売所マップについて」

ドッグサロン「フットプリンツ」
わんこ日記 ドッグサロン「フットプリンツ」


より大きな地図で ドッグサロン「フットプリンツ」 を表示
 「ドッグサロンなんて東村山にたくさんあるのに、なんでココだけ紹介するの?」という声もございましょうが、それには大きな理由があります。
 まず、販売しているわんこのおやつが、すべて無添加・無着色のものだけを取り揃えていること。ま、ソコまでは日本中探したらナイことはないと思うんでございますけど、それだけじゃあーりませんでしてね。
 その方面に詳しくない方はナニソレ!?でございましょうけど、トリミングで使用するシャンプーも、ナント、合成界面活性剤無添加なだけではなく、人間の化粧品にも使用されることの多い経皮毒をいっさい添加していないものを使ってくれるんですのよっ。

 ココだけの話、わんこの湿疹・かぶれ・目ヤニ過多・褪色などの症状の多くは、この合成界面活性剤や経皮毒の影響である可能性が高いんですのよね。もちろん、人間にだってイイわきゃないんですけど、せめてわんこだけは健康でいてほしいと願う飼い主の皆様は、ぜひ1度お試し下さいましねーっ。
DOG SALONFOOT PRINTS
住所
 東村山市恩多町3-13-1
電話 042-207-8558
受付時間 グルーミング10:0017:30/トリミング10:0016:30
定休日 毎週火曜日・第3水曜日
駐車場 有
動物取扱業登録番号 101522
動物取扱業登録年月日 平成2059
有効期間 平成2558
動物取扱責任者 白井泉美
URL DOG SALONFOOT PRINTS
トップページ
どーなってるのさ東村山
新編東村山かるた@
新編東村山かるたA
新編東村山かるたB
新編東村山かるたC
時事放談東村山を語る@
時事放談東村山を語るA
時事放談東村山を語るB
時事放談東村山を語るC
東村山癒しのスポット
東村山おすすめリンク集
ココ・パピラス営業のご案内




inserted by FC2 system